ワキガ用消毒剤を作ってみました

当店ではネットショップを運営しています。

ネットショップのメリットって、人に会わずに買い物ができるという点でしょう。
そこで、ワキガ用の薬を作っててみました。
 
材料はこちら(100mLあたり)
・塩化アルミニウム(Ⅲ)六水和物 20.0 g
・ベンザルコニウム塩化物                  0.02 g
 ・精製水又は精製水(容器入り)   適量
 ベンザルコニウム塩化物は濃厚なベンザルコニウム塩化物液を使用することが出来る
 

f:id:kusurisi:20170802121357j:plain

 
全部混ぜるだけです。
注意点は目盛です。
中学校の理科の授業で出てきた知識が大事になります。
ビーカーとメスシリンダーの目盛の違いです。ビーカーの目盛は正確ではないです。
1Lなら実験室的にメスフラスコなのだが高い…
メスシリンダーで必死に量ってマジックで線を入れました。
ベンザルコニウム液は泡立ちます。
その時の目盛は泡のない高さです。
ここですね。

f:id:kusurisi:20170802120515j:plain

ゴミが入らないようにアルミホイルをのせてスターラーで混ぜる。

f:id:kusurisi:20170802120227j:plain

 
一応、暗所保存の薬なので暗くしてみる。
アス〇ル…

f:id:kusurisi:20170802120048j:plain

10分くらいで透明になりました。

f:id:kusurisi:20170802120149j:plain

混合完了です。
材料で使ったエタノールの遮光瓶に入れて完成。

f:id:kusurisi:20170802121433j:plain

保管方法に注意です。
暗所保存です。あまり使わない引き出しに保存しています。
販売容器に入れたものがこちら。
 

f:id:kusurisi:20170802115749j:plain

遮光袋に入れて販売する予定です。
 
さてこの薬、広告方法も一癖あります。
厚労省によって認められた効果効能は「皮膚の殺菌・消毒」です。
しかし、傷薬とかではありません。
そのまま殺菌消毒薬とすると、何に使うのか訳がわから無い可能性が高い。
明らかに収れん作用を期待して塩化アルミニウムが入っています。
しかし、「この薬には制汗作用がある」と広告や商品説明に書くと法律的にアウトです。
うーん…どうしよう。
 
「〇〇専門薬」の表現ではなく「小児用」「婦人用」等の表現については、承認上の効能効果又は用法用量から判断して特定の年齢層、性別等が対象であると推定できる医薬品等の場合は差し支えない。
「特定の年齢層、性別等が対象であると推定できる」…

薬局製剤業務指針 第6版の第二部解説編を読んでみると、作用のところに

アルミニウムイオンは収れん作用を有する。これに殺菌消毒剤のベンザルコニウム塩化物を配合したもので、腋臭に用いられる。
と書かれています。
なら、「ワキガ用」ならOKでしょう。
 商品説明を書くときはいつもヒヤヒヤしながら書いています。
 
こちらはエタノールとか入っていないのでネットでも販売できます。
検査が通り次第、販売開始をブログで告知します。
お悩みの方はご覧ください。