エクオールの効果とサプリメントの選び方

 最近話題のエクオール。テレビやネットでも良く紹介されているようです。その効果はどのようなものなのでしょうか。具体的に調べてみました。エクオールのサプリメントは「いわゆる健康食品」です。自己責任の度合いが強く、より詳しく知っておくほうがいいと思います。

目次

 [:contents]

エクオールとは

 大豆製品を食べると腸内で大豆イソフラボンの一種が腸内細菌の力を借りてエクオールが作られます。大豆イソフラボンにはダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインの3種類があります。その内のダイゼインが腸で一部の腸内細菌によって代謝されると、エクオールへと変化します。

 

f:id:kusurisi:20170703134203p:plain

 

 1984年、エクオールが人間の体内で女性ホルモンに似た働きをするという研究報告が米国のSetchell博士らによって発表されたのが始まりです。エクオールの研究が進むにつれて、エクオールが大豆イソフラボン由来ということが分かってきました。現在では更年期症状の改善や骨粗しょう症予防効果、女性のメタボ改善作用などさまざまな研究発表が報告されています。

エクオールの化学式

 エクオールはエストロゲンとよく似た働きをする成分です。化学式を見ればそっくりだということが分かるでしょう。

f:id:kusurisi:20170703140840p:plain

Marrian G et al.: Biochem J, 26(4), 1227-1232, 1932

Axelson M et al.: Biochem J, 201(2), 353-357, 1982

エクオールの受容体 

 しかし、若干の違いがあります。これはどういうことでしょうか。受容体への若干のくっつき具合に違いがあるのではないでしょうか。受容体についてはこちらの記事で詳しく説明しています。くっつき具合は下表の通りです。

 エクオール光学異性体のエストロゲン受容体結合親和性(Kd;nM)

f:id:kusurisi:20170703175700p:plain

 Setcell K.D.R et al. Am J Clin Nutr 81: 1072-1079. 2005

 

 エクオールには光学異性体(S、R体)があります。腸内細菌によって生成されるエクオールはS体(天然型)です。合成品はラセミ体(S、R体が50%ずつ存在)です。S体(天然型)は、R体に比べてβ受容体への結合親和性が約20倍高いようです。

 エクオールのS体はα受容体よりもβ受容体への選択性が高く、更年期症状への効果が期待でき、生殖器への影響が少ないと考えられます。エストロゲン受容体が存在する臓器については、こちらの記事で紹介しています。

 

ebisu.hateblo.jp

 また、β受容体結合によるエストロゲン様活性は、エストロゲンの100分の1~1000分の1くらいだということも分かります。これは医薬品のエストロゲンほど強力な作用は無いということです。

エクオールの作用

 このようなことから、エクオールには女性ホルモンに似た働きをする「エストロゲン様作用」があります。また、エストロゲンが過剰な時にその作用を抑える「抗エストロゲン作用」、男性ホルモン アンドロゲンの働きを抑える「抗アンドロゲン作用」もあり、フラボノイドなので体をさびさせない「抗酸化作用」もあるようです。これらは、in vitro(試験管内)、in vivo(生体内)どちらでも認められています。

エクオールの効果

 大塚製薬のエクオールを使用した多施設二重盲検プラセボ対照試験(出典:Aso T et.al.J Womens Health 21:92-100. 2012)が発表されています。これは、ホットフラッシュと首こり、肩こりの改善に関する試験です。45~60歳の閉経後女性126人が対象で、エクオール10mgを12週間毎日摂取するといった試験です。ランダム化比較試験なのでエビデンスレベルは高いと考えられます。ポイントになるところを以下で紹介します。

◆ホットフラッシュへの効果

 ホットフラッシュは、言葉通り頬が赤くなったり、顔周辺が突然熱くなったり、大量に汗をかく症状です。ホットフラッシュは更年期症状では初期に起こる代表的な症状です。1日1回以上、ホットフラッシュを経験しているエクオールを産生しない女性を対象にエクオールの摂取を12週間継続したところ、ホットフラッシュが減ったようです。

f:id:kusurisi:20170703142404p:plain

 

 12週間で1.9±1.8回/日減少(58.7%減)プラセボは1.0±2.0回/日減少(34.5%減)

◆首こり、肩こりへの効果

ホットフラッシュと同様に、1日1回以上ほてりを感じるエクオールを産生しない女性に対する12週間のエクオール摂取の効果についてです。肩こり、首こりに対しても効果があったようです。

f:id:kusurisi:20170703142958p:plain

 

視覚的評価スケール(VAS)が11.9±26.7mm減少、プラセボは1.6±17.1mm減少。

 

◆肌のシワの改善

 同出典で他の試験もありました。興味深いのはこちら。エクオールを産生しない45~60歳の閉経後女性101人を対象とした肌のシワに対する効果です。

 エストロゲンは美肌ホルモンでもあります。エストロゲンは肌の弾力をつかさどるコラーゲンやエラスチンなどの生成に関わっています。減少すると肌のハリが失われやすく、肌の老化は加速します。3か月間にわたる臨床試験で、目尻のシワの面積と深さが改善された結果が出ているようです。

 

f:id:kusurisi:20170703143344p:plain

f:id:kusurisi:20170703155959p:plain

エクオールは2人に1人しか作れない

 残念なことに、エクオールを産生する腸内細菌はすべての人の腸の中にいるわけではありません。その割合は日本人では50%だと言われています。

 大豆を食べる習慣とエクオール産生能力には関係があるのかもしれません。日本や中国などの大豆を習慣的に摂取している国民は50%程度と高い一方、欧米人では20~30%とあまり高くありません。また、日本国内でも納豆の消費量が多い関東と比べて関西の人の方がエクオールを産生出来る人は少ないようです。

 ただ、食習慣の欧米化によって大豆を食べるという習慣が減りつつある現在、若い人のエクオール産生能力が低下しているようです。中高年の方は50%作れるのですが、20代の人になると20%程度しか作れる人がいないようです。

 習慣的な大豆の摂取で腸内細菌が最適化されるのかもしれません。

各国でのエクオール産生者の割合

 

f:id:kusurisi:20170703171728p:plain

 

麻生武志ほか: 日本女性医学学会雑誌, 20(2), 313-332, 2012

内山成人: 更年期と加齢のヘルスケア, 7(1), 26-31, 2008

エクオールが作れるか調べる方法

 ( 株)ヘルスケアシステムズからエクオールを作れるかどうか検査する商品が発売されています。簡単な尿検査によるもので、郵送することで結果が返ってきます。

 

f:id:kusurisi:20170703143856p:plain

 

女性のキレイと健康のために / エクオール検査「ソイチェック」

女性のキレイと健康のために / エクオール検査「ソイチェック」

 

 

問い合わせ / ヘルスケアシステムズ03-5281-9811

https://karadacheck.com/check-kit/soy-check/

 

エクオールを作れる人は・・・

 大豆をたくさん食べましょう。もしエクオールが作れる方が大豆から摂取するとすると豆腐2/3丁(200g)、納豆1パック(50g)、豆乳1杯(200ml)にあたるので日常の食生活の範囲内の摂取量になります。

エクオールを作れない人は・・・

 理論的には2つ選択肢が想定できます。

①エクオールを直接摂取する。

②大豆+エクオールを産生する乳酸菌を摂取する。

です。

①は複数の健康食品が発売されています。②についてですが、エクオール産生菌は複数報告されているものの産生能力が弱いものもあるようです。現時点ではっきりと開示されているのは大塚製薬のラクトコッカス・ガルビエ20-92だけのようです。この菌はイタリアのチーズで見つかったようですが、日本で普通に売られている食品ではなさそうです。現実的な選択肢は①エクオールを直接摂取するしかなさそうです。

 

どれがいい?エクオールを含む健康食品

 急激に人気が出たエクオール含有商品。どれも同じものでしょうか。何点かチェックすべきことがあります。エクオールの必要量はS体(天然型)で10mg程度です。

1.その健康食品のエクオールの含有量をチェックしましょう。

  少なすぎないでしょうか。

2.エクオールの健康食品はいずれも「いわゆる健康食品」で保健機能食品ではありません。

 健康食品には、「〇〇の専門家、教授」などの意見による権威づけ、使ってみた感想をことさらに強調することが多いです。これは製品の効果を保証するものでは決してありません。再現性のあるデータを開示し、製造工程を示しているメーカーを慎重に選んだほうが良いと考えます。

 一応、現在販売されているエクオールを10mg含む商品はこの2つです。

 

大塚製薬 エクエル 112粒

大塚製薬 エクエル 112粒

 
エクオール+ラクトビオン酸 (90カプセル入 1日3カプセル目安/30日分)

エクオール+ラクトビオン酸 (90カプセル入 1日3カプセル目安/30日分)

 

 

まとめ

・大豆は更年期に良い

・ただし、大豆を食べても十分に効果がでない人もいる

・ソイチェックでエクオール産生能をチェック

・エクオール産生できる人はたくさん大豆を食べましょう

・エクオール健康食品の選択には注意を

 

※この記事の引用のない画像は大塚製薬(株)様のご提供によるものです。